WORK FOR にっぽん(旧(WORK FOR 東北) - ともに働く。ともに育つ。

日本財団お問い合わせ

よくあるご質問

自治体のみなさま

人材の採用もしくは受入を考えています。「WORK FOR にっぽん」を利用できますか?

「WORK FOR にっぽん」事業では、パートナー地域と連携し、地域が人材を活用するための「戦略策定の促進」、「募集案件の形成ノウハウの提供」、「募集・周知協力」などの事業の推進を行っています。現在、新たなパートナー地域の公募は行っておりませんので、ご了承ください。

就業を検討するみなさま

就業希望者へ向けて、「WORK FOR にっぽん」ではどのようなことを行っていますか?

「WORK FOR にっぽん」では、主に以下のプログラムを提供しています。
・ウェブサイトによる情報提供
・メールマガジンによる情報提供
・応募方法のご案内、応募の受付

「WORK FOR にっぽん」で取り扱う求人はどのようなものですか?

地域づくりの現場で求められている自治体や民間団体(第三セクター、観光協会、商工会議所・商工会、NPO法人、企業等)の求人を中心に取り扱っています。
週5日の常勤ないしは常勤に近い勤務形態で、雇用契約を結ぶものが中心です。期間はおおむね1年以上3年以内、最長で5年程度のものがほとんどです。
ボランティア、短期(おおむね半年以下)の求人の取扱いは基本的には行っておりません。

応募したい案件が見つかりました。手続きをどのように進めればよいでしょうか?

「WORK FOR にっぽん」では、現在求人検索エンジン「スタンバイ」にて募集中の案件を掲載しています。
「パートナー地域が求める人材」ページから、求人検索エンジン「スタンバイ」にリンクしています。リンク先より、求人詳細ページをご覧いただき、「応募する」ボタンをクリックし、フォームに必要事項をご記入ください。追って応募の手続きに関するご案内をメールにて差し上げます。
ご案内メールにはエントリーシートを添付してお送りします。必要事項を記入し、メールにてご返信ください。

応募者に必要なスキル、年齢制限などはありますか?

応募案件により異なります。個別募集情報ページ中の「求める人材像/スキル」をご確認ください。65歳以上の方につきましては応募を受け付けていない案件がございます。

パートナー地域が求める人材

東北まちづくり特集

個人の方向けメールマガジン登録

事業主体

日本財団

協力団体

RCF復興支援チーム

ETIC.

HUG